副会長

小林 俊和

Toshikazu Kobayashi 【吹きガラス・サンドブラスト】
kobayashi-portrait

四季刻々と移り変わる光、色彩、風、薫り。

そこに息づく生命をガラスで表現しています。宙吹きガラス、カットガラス、サンドブラストなどの技法を用いて細部まで技巧を凝らし、和の色合いにこだわり制作しています。

  • kobayashi-1-翡翠
  • kobayashi-2-翡翠
  • kobayashi-3-赤翡翠
  • kobayashi-4-月夜
  • kobayashi-5-目白
  • kobayashi-6-インコ
  • kobayashi-7-イヌオブジェ
  • kobayashi-8-インコオブジェ
  • kobayashi-9-イヌグラス
  • 1kobayashi-0-ねこいちりん

宙吹きガラス、カットガラス、サンドブラストなどの技法を用いて細部まで技巧を凝らし、和の色合いにこだわり制作しています。

経歴

1971
愛知県刈谷市生まれ
1994
愛知教育大学 総合造形コース ガラス専攻 卒業
1995
富山ガラス造形研究所 研究科 卒業
1995
富山市ガラス工芸センター 制作スタッフ(〜1998)
1998
富山ガラス造形研究所 ワークショップ講師
1999
豊田町新造形創造館 ガラススタッフ(〜2002)
2001
東京国際ガラス学院 ワークショップ講師
2002
富山県高岡市にて【Glass Studio TIRO】 開設(現在に至る)
2004
富山ガラス造形研究所 ワークショップ講師
多摩美術大学 ガラス科 ワークショップ講師
2008~
大阪芸術大学  工芸学科 ガラス科  非常勤講師
2009~
大阪芸術短期大学  デザイン美術学科 工芸コース  非常勤講師
2011
College for Creative Studies ワークショップ講師(U.S.A)

展覧会および受賞歴

  展覧会 受賞・入選
2013 個展(ギャラリー田中/東京)
二人展(阪急うめだ/大阪)
二人展(岐阜高島屋/岐阜)
2012 個展(松屋銀座/東京)
グループ展(ギャラリー田中/東京)
二人展(福岡三越/福岡 )
二人展(大丸神戸/神戸)
二人展(おかや/島根)
2011 個展(天満屋岡山店/岡山)
二人展(ギャラリー田中/東京)
二人展( 岐阜高島屋/岐阜)
二人展(ギャラリー福田/東京)
2010 個展(松屋銀座/東京)
二人展(ギャラリー福田/東京)
二人展(福岡三越/福岡)
2009 個展(tittot琉園水晶博物館/台湾)
個展(天満屋/岡山)
個展(松坂屋本店/愛知)
二人展(ギャラリー田中/東京)
2008 個展(成川美術館/神奈川)
個展(富山大和/富山)
2007 個展(ギャラリー田中/東京 )
個展(松坂屋本店/愛知 )
個展(松屋銀座/東京)
2006 二人展(ギャラリーtiptoe/兵庫)
二人展( ゼフィール/埼玉)
Collect(The Victoria and Albert Museum/London)
個展(成川美術館/神奈川)
グループ展(日本橋三越/東京)
2005 二人展(磐田市新造形創造館/静岡 )
二人展( 美術サロンゆたか/石川)
個展(ギャラリー田中/東京)
個展(松屋銀座/東京 )
個展( 富山ガラス工房/富山)
2004 グループ展(富山大和/富山)
個展(グラスホッパーギャラリー/東京) 
二人展(ゼフィール/埼玉県 )
二人展( 高岡大和/富山県 )
二人展( ギャラリー田中/銀座)
2003 International Glass Vessels Exhibition 2003 (U.S.A)
個展 (ギャラリー田中/銀座 )
個展( 美術サロンゆたか/金沢)
第4回 現代ガラスの美展IN薩摩 入選
第2回KOGANEZAKI・現代ガラス展 入選
2002 かたち×かたち 二人展 (瀬戸新世紀工芸館/愛知)  SOFA CHICAGO 2002 (U.S.A)
2001 第3回 現代ガラスの美展IN薩摩 入選
国際ガラス展・金沢2001 入選   New Glass Review 22 (U.S.A)
SOFA CHICAGO 2001 (U.S.A)
2000 個展(新造形創造館/静岡)
Streams of Lights (Gland Crystal Museum/台湾)
1998 個展(Day I Can/富山)
1997 第1回 現代ガラスの美展IN薩摩 入選
1994 サントリ−美術館大賞´94 入選

連絡先

Glass Studio TIRO

富山県高岡市長慶寺35-3 ナンワ TEL0766-28-2640 FAX0766-28-2640 HP Glass Studio TIRO

※電話、又はFAXにてご連絡ください。