理事 兼 参与

佐野 猛

Takeshi Sano 【吹きガラス・コールドワーク】
sano-portrait

時間を掛け丁寧に手を加えることで自分達の気持ちを作品に反映させ、独自の美しさを表現

私の作品は、吹きガラスとカット、切断などの技法を組み合わせて作っています。吹きガラスの製作過程ではガラスは柔らかく、常に動いています。そのため模様は流れたりゆがんだりします。パーツを作り、切って組み合わせ、再び吹いて形を作るという工程にすることによって模様を緻密に構成することができるようになりました。
時間を掛け丁寧に手を加えることで自分達の気持ちを作品に反映させ、独自の美しさを表現しようと試行錯誤を繰り返しています。

  • sano-10071712
  • sano-10110903
  • sano-11030114
  • sano-12032608
  • sano-12060202
  • sano-13041402
  • sano-13051607
  • sano-13060802
  • sano-13061802
  • sano-13090601

吹きガラスとカット、切断などの技法を組み合わせて作っています。
パーツを作り、切って組み合わせ、再び吹いて形を作るという工程にすることによって模様を緻密に構成しています。

経歴

1960
生まれ
1984
法政大学 社会学部社会学科 卒業
1986
東京ガラス工芸研究所 卒業
1996
オーストラリア国立大学キャンベラ美術学校 ガラス科大学院 修了
1991
能登島ガラス工房制作スタッフ(95-96留学のため休職)(〜1998)
1998
“Glass Studio SANOSANO”設立(現在に至る)

展覧会および受賞歴

  展覧会 受賞・入選
2011 第50回日本伝統工芸富山展(高岡市教育委員会賞受賞(高岡市美術館/富山)
2007 第21回伝統工芸諸工芸部会展 朝日新聞社賞受賞((社)日本工芸会/東京)
国際ガラス展 金沢2007 審査員特別賞受賞(石川)
2006 第45回日本伝統工芸富山展 高岡市教育委員会賞受賞(高岡市美術館/富山)
2004 かわさき現代ガラス作品展 奨励賞受賞(川崎市産業振興課/神奈川)
第2回2004現代ガラス展 in おのだ 横山尚人賞受賞
第43回日本伝統工芸富山展 奨励賞受賞(高岡市美術館/富山)
2003 第19回伝統工芸第七部会展 文化長官賞受賞(㈳日本工芸会/東京)
2002 伊丹クラフト展 伊丹賞受賞(伊丹市クラフトセンター/兵庫)
1999 ‘99日本のガラス展 優秀賞受賞(小田急美術館/東京)
1997 箔巧館デザインコンペティション‘97 奨励賞受賞(石川)
東京・大阪・名古屋・富山 アメリカ・オーストラリア等で個展、グループ展 多数開催

連絡先

Glass Studio SANOSANO

富山県富山市古沢157-2 TEL076-436-3930 E-mailsanosano@castle.ocn.ne.jp HP GLASS STUDIO SANOSANO

ブログ「さのさのガラス生活」http://blog.goo.ne.jp/bow0713