藤岡 和典

Kazunori Fujioka 【バーナーワーク】
fujioka-portrait

理化学ガラス技術から工芸技術へ

長年携わった理化学ガラス技術の経験をもとに、今後、工芸技術に行かすことを心がける。

  • fujioka-Exif_JPEG_PICTURE
  • fujioka-DSM_0062
  • fujioka-DSM_0053
  • fujioka-Exif_JPEG_PICTURE
  • fujioka-DSM_0396
  • fujioka-DSM_0401
  • fujioka-Exif_JPEG_PICTURE

素材は、主にパイレックスガラス(耐熱)制作しています。
酸素バーナーを用いてパイレックスガラスを高温に熱し様々な形を創りだしています。

経歴

1966
富山大学工学部 勤務(〜2008)
1995
富山ガラス工房 吹きガラス講座 受講
2009
スタジオ 風 設立(現在に至る)

展覧会および受賞歴

  展覧会 受賞・入選
2008 初個展(富山ガラス工房 ギャラリー)
1999 「友の会」代表として各イベントの企画、開催を行う
1996 富山ガラス工房「友の会」規約承認

以後、会員として各種イベント、文化活動に参加。各作品展に出品。

連絡先

スタジオ 風

富山県富山市古沢237-3 TEL090-2036-0288